【ふりがな】 ■あり □なし

劣性語幹一覧表(235動詞)

2003年3月22日 著作者 佐藤正彦

目次へ


劣性語幹とは?

日本語には大きく分けて二つの正格活用がある。一つは五段活用であり、 もう一つは上下一段活用である。しかし、五段活用のなかでも 「イ段+ル」か「エ段+ル」の語尾を持つ動詞は一段活用と 辞書の見出語形式では見分けが付かない。所属動詞数から判断して、 上一段活用は「イ段+ル」の五段活用に対して劣性で、 「エ段+ル」の語尾を持つ五段活用は、下一段活用に対して劣性である。 それぞれ、「劣性語幹」という属性を持ち、 常に他の多数派活用種類に統合される危険性をもつ動詞である。 しかし、逆に「劣性」を挽回するだけの使用頻度を誇る動詞もここには存在する。 総計で300語もないが、非常にユニークな存在なので、ここで 可能な限りの動詞を紹介する。

(2006/07/06) 音韻の欄のローマ字表記は、歴史的仮名遣いの補助情報をつけるために、 ローマ字表(拡張案)を用いる。

I-語幹(上一段活用)

基本動詞
語幹 音韻 表記 備考
'i- 'iru 居る
oi- oiru 老いる
kui- kuiru 悔いる
shi''i-shi''iru強いる
mukui- mukuiru 報いる
酬いる
ki- kiru 着る
aki- akiru 飽きる
厭きる
飽く(五段)
厭く(五段)
iki- ikiru 生きる
活きる
oki- okiru 起きる
熾きる
tsuki- tsukiru 尽きる
deki- dekiru 出来る
sugi- sugiru 過ぎる
todji- todjiru 閉じる
綴じる
語幹 音韻 表記 備考
hadji- hadjiru 恥じる
ochi- ochiru 落ちる
堕ちる
墜ちる
kuchi- kuchiru 朽ちる
michi- michiru 充ちる
満ちる
盈ちる
ni- niru 似る
ni- niru 煮る
abi- abiru 浴びる
obi- obiru 帯びる
kabi- kabiru かびる
kobi- kobiru 媚びる
sabi- sabiru 錆びる
nobi- nobiru 伸びる
延びる
語幹 音韻 表記 備考
wabi- wabiru 侘びる
詫びる
mi- miru 見る
視る
観る
診る
看る
shimi- shimiru 凍みる
染みる
沁みる
滲みる
ori- oriru 下りる
降りる
kari- kariru 借りる 借る(五段)
kori- koriru 懲りる
tari- tariru 足りる 足る(五段)

4拍以上の動詞
基本語幹 音韻 表記 備考
aki- asobi-akiru 遊び飽きる
kiki-akiru 聞き飽きる
mi-akiru 見飽きる
'i- nami-'iru 並居る
hiki-'iru 率いる
mochi-'iru 用いる
oi- toshi-oiru 年老いる
oki- tobi-okiru 飛び起きる
ochi- umare-ochiru 生まれ落ちる
okkochiru 落っこちる
kuzure-ochiru 崩れ落ちる
koroge-ochiru 転げ落ちる
suberi-ochiru 滑り落ちる
zuri-ochiru ずり落ちる
nagare-ochiru 流れ落ちる
hage-ochiru はげ落ちる
yake-ochiru 焼け落ちる
ori- suberi-oriru 滑り降りる
tobi-oriru 飛び下りる
飛び降りる
ma''i-oriru 舞い降りる
shimi-abura-jimiru 油染みる
shotai-jimiru 世帯じみる
所帯じみる
sugi-i''i-sugiru 言い過ぎる
iki-sugiru 行き過ぎる
o''oki-sugiru 大き過ぎる
o''o-sugiru 多すぎる
omo-sugiru 重すぎる
karu-sugiru 軽すぎる
kibishi-sugiru 厳しすぎる
taka-sugiru 高すぎる
chi''isa-sugiru小さすぎる
tsuyo-sugiru 強すぎる
de-sugiru 出過ぎる
to''o-sugiru 遠すぎる
to''ori-sugiru 通り過ぎる
基本語幹 音韻 表記 備考
sugi- naga-sugiru 長すぎる
haya-sugiru 早すぎる
hiku-sugiru 低すぎる
hiro-sugiru 広すぎる
huka-sugiru 深すぎる
huru-sugiru 古すぎる
yuki-sugiru ゆき過ぎる
waka-sugiru 若すぎる
waru-sugiru 悪すぎる
tari- ku''i-tariru 食い足りる
koto-tariru 事足りる
michi-tariru 満ち足りる
tsuki-chikara-tsukiru力尽きる
moe-tsukiru 燃え尽きる
nobi- iki-nobiru 生き延びる
ochi-nobiru 落ち延びる
nige-nobiru 逃げ延びる
bi- 'inaka-biru 田舎びる
otona-biru 大人びる
shinabiru 萎びる  
hi-karabiru 干乾びる
乾涸びる
huru-biru 古びる
旧びる
hokorobiru 綻びる 綻ぶ(五段)
horobiru 亡びる
滅びる
亡ぶ(五段)
滅ぶ(五段)
mi- uchi-miru 打ち見る
omonmiru 惟みる
kaima-miru 垣間見る
ka''eri-miru 省みる
顧みる
kangamiru 鑑みる
kokoro-miru 試みる
nusumi-miru 盗み見る
yume-miru 夢見る
wabi- machi-wabiru 待ち侘びる

古語・文章語・俗語
基本語幹 音韻 表記 備考
i- iru 射る
i- iru 鋳る
odji- odjiru 怖じる
gebi- gebiru 下卑る
shi''i-shi''iru 誣いる
jimi- jimiru じみる
chibi- chibiru 禿びる
nebi- nebiru ねびる
hi- hiru 干る
基本語幹 音韻 表記 備考
hi- hiru 簸る
bi- kamisabiru 神さびる
karabiru 乾びる
hina-biru 鄙びる
hineko-biru ひねこびる
hotobiru 潤びる
mi- huri-sake-miru振り酒見る
yodji- yodjiru 攀じる

一段化サ変
基本語幹 音韻 表記 備考
ji- aman-jiru 甘んじる
omon-jiru 重んじる
kaki-son-jiru書き損じる
sakin-jizu 先んじる
shi-son-jiru 仕損じる
soran-jiru 諳んじる
ji- an-jiru 按じる
an-jiru 案じる
ei-jiru 映じる
'ei-jiru 詠じる
en-jiru 演じる
ou-jiru 応じる
kan-jiru 感じる
kyou-jiru 興じる
kin-jiru 禁じる
ken-jiru 献じる
köu-jiru 講じる
基本語幹 音韻 表記 備考
ji-köu-jiru 高じる
kon-jiru 混じる
gin-jiru 吟じる
gen-jiru 減じる
san-jiru 参じる
san-jiru 散じる
shin-jiru 信じる
sen-jiru 煎じる
son-jiru 損じる
shöu-jiru 生じる
zon-jiru 存じる
jun-jiru 殉じる
jun-jiru 準じる
jou-jiru 乗じる
tsuu-jiru 通じる
ten-jiru 点じる
ten-jiru 転じる
基本語幹 音韻 表記 備考
ji-tou-jiru 投じる
dou-jiru 動じる
nin-jiru 任じる
nen-jiru 念じる
han-jiru 判じる
huu-jiru 封じる
hen-jiru 変じる
hou-jiru 報じる
hou-jiru 奉じる
hou-jiru 焙じる
ben-jiru 便じる
ben-jiru 弁じる
mei-jiru 命じる
mei-jiru 銘じる
men-jiru 免じる

ER-語幹(五段活用)


基本動詞
語幹 音韻 表記 備考
er- eru 選る
ka''er-ka''eru帰る
返る
還る
孵る
ker- keru 蹴る
蹶る
taker- takeru 猛る
哮る
huker- hukeru 耽る
azaker-azakeru嘲る
語幹 音韻 表記 備考
kager- kageru 翳る
陰る
shiger-shigeru茂る
繁る
ser- seru 競る
aser- aseru 焦る
ter- teru 照る
輝る
ner- neru 練る
煉る
錬る
語幹 音韻 表記 備考
uner- uneru うねる
kuner- kuneru くねる
tsuner-tsuneru抓る
hiner- hineru 捻る
her- heru 減る
suber- suberu 滑る
辷る
shaber-shaberu喋る
shimer-shimeru湿る

4拍以上の動詞
基本語幹 音韻 表記 備考
ka''er-akire-ka''eru 呆れ返る
iki-ka''eru 生き返る
ura-ga''eru 裏返る
kutsuga''eru 覆る
sae-ka''eru 冴え返る
shidzumari-ka''eru静まり返る
shoge-ka''eru しょげ返る
sokkuri-ka''eru そっくり返る
sori-ka''eru 反り返る
sori-kuri-ka''eru 反り繰り返る
tachi-ka''eru 立ち返る
tsure-ka''eru 連れ帰る
denguri-ka''eru でんぐり返る
nie-ka''eru 煮え返る
nie-kuri-ka''eru 煮え繰り返る
nige-ka''eru 逃げ帰る
ne-ga''eru 寝返る
hane-ka''eru 跳ね返る
hikkuri-ka''eru ひっくり返る
基本語幹 音韻 表記 備考
ka''er-hiru-ga''eru 翻る
huri-ka''eru 振り返る
hunzori-ka''eru ふんぞり返る
mi-ka''eru 見返る
muse-ka''eru むせ返る
mochi-ka''eru 持ち帰る
yomi-ga''eru 蘇る
甦る
waka-ga''eru 若返る
waki-ka''eru 湧き返る
kuner- uneri-kuneru うねりくねる
magari-kuneru 曲がりくねる
ter- hoteru 火照る
熱る
huker- yomi-hukeru 読み耽る
her- suri-heru 擦り減る
nomer- tsunnomeru つんのめる
shiger-o''i-shigeru 生い茂る
sober- nesoberu 寝そべる

古語・文章語・俗語
基本語幹音韻 表記 備考
'er- 'eru 彫る
omoner- omoneru 阿る
gamer- gameru がめる
基本語幹音韻 表記 備考
seser- seseru せせる
ser- seru 糶る
daber- daberu だべる
基本語幹音韻 表記 備考
nomer- nomeru のめる
haber- haberu 侍る